MENU

今までの活動とニュース

アマモポットの育苗報告!

大阪海さくらの大切な活動の一つ『アマモポット育苗』冬アマモの種を植えて春に苗になったアマモを、大阪湾に移植するという活動です。

 

今年は150個を企業さんや、此花区子ども会、そして個人の人たちにお渡ししました。

さて皆さん、どんな感じですか?!laugh

私は過去2年連続発芽無しで、泣きそうになっていましたが、今年はなんとheartやったーyes

4ポットが全部発芽!!

しました!超嬉しいheart

どんな感じかというと…

12/5ごろに種植え。

1/3 全ポットやっと白ヒゲセンサーが出はじめる。

1/28 ずっとベランダに置いていた、デカイポット1個から、発芽発見!(狂乱する私)

1/31 下駄箱の下に置いていた3個を、1/20頃下駄箱の上の日当たりの良い場所に移動したりしていた。(挨拶とかして、けっこう構っていた)

そのポット2個から、ヒョロヒョロと発芽yes(一つはセンサーの途中から発芽!噂には聞いていたが、初めて見た)

(バンザーイ!もう余裕だ!私)

2/1 奥手の、最後のポットから発芽!!しかもこの子は、とても、緑の濃ゆいしっかりとしたものだ!偉いぞyes

今日から全部ベランダに置きます。

そこで、このアマモポット4兄弟の発芽を撮りましたので、見てくださいね!

わからないことがあればお聞きください!ちょっと偉そうですが…cheeky

めちゃ嬉しいです!heart

 

1.jpg

 

センサーの途中から発芽している。

 

2.jpg

 

上から見た図

 

3.jpg

 

デカイポットは、ずっとベランダ育ち。やはり気温が低かったのが良かったのかな?!

 

4.jpg

 

奥手の子。でも濃い緑で、丈夫に育ちそうだ。

 

5.jpg

 

時々、蓋あけたりしてみよう。

 

6.jpg

 

一度ひっくり返したけど、元気に出た!

 

 

2021/02/05        admin   |   

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

協賛スポンサー

画像の説明

senko

協力団体・ショップ

特定非営利活動法人 アマモ種子バンク

NPO法人CAN(環境教育技術振興会)

大阪コミュニケーションアート専門学校ECO

デジタル工房 迦葉-KASYOU-

SDGs

senko