MENU

今までの活動

【2018年】アマモの苗移植の日

5/17日はアマモの苗移植の日

今年はせんなん里海公園ではなく、その少し手前にある西鳥取漁港の西側、海甕前の浜です。

5/17日はアマモの苗移植の日

今年はせんなん里海公園ではなく、その少し手前にある西鳥取漁港の西側、海甕前の浜です。
1月にアマモの種をポットに植えて、発芽して、育ててきたものです。
80個のうち、50個は鴻池運輸 環境部によるアマモの育苗プロジェクトで社員の方が頑張ってくださいました!
環境部志村さんのお話では、初めての方や、2回目の方もいましたが、アマモの発芽やその後の水温、養分管理、太陽光当てるタイミングなど、2回目の方は少し慣れてきたということもあり、11個のアマモが海に移植されました

この日はお天気も良く、地元の小学六年生が来て一緒に海の生き物を観察しました。
びっくりしたのは、
イカの卵胞が、アマモにしっかりとくつっいていたのを発見!初めて見たよ!
ここには、自生のアマモが群生していて、とても綺麗でした
赤ちゃんアマモたち、しっかり育ってね

2018amamo_001.jpg

2018amamo_002.jpg

2018amamo_003.jpg

2018amamo_005.jpg

2018amamo_006.jpg

2018/05/19        admin   |   

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください